本文へ移動

スタッフブログ

こどもたちのつぶやき

RSS(別ウィンドウで開きます) 

おかえりの会レポート(りすチーム編)

2020-10-26
ぼくが次発表したい!
自分で身支度を。。
お誕生日おめでとう!!
今日はりすチームのおかえりの会をレポートします。
(りすチームとは・・・年長さん7人、年中さん9人、年少さん7人の
異年齢クラスの名前です。あかり保育園では異年齢クラスの保育園生活を
送っています)
 
最初は今日の楽しかったことの発表です。
「はい!はい!はい!」元気な声でまっすぐに伸びた腕が
ぼくを、私をあてて~と主張しています。
年長さんが「○○君」とあてると、立ち上がって「・・・・」
急に恥ずかしくなっちゃったかな?
でももう一度何をみんなに伝えたいか自分の心の中で確認して、
しっかり発表できました。
「朝の遊びの時、穴を掘ったことがたのしかった」
「ちょっとだけだけど鬼滅ごっこをしたことです」etc
たくさん保育園で楽しいことがあってよかったね(*^-^*)
次は明日の予定。明日もわくわく、楽しいことがたくさんありそう!
年長さんの「雨ニモマケズ」の練習発表もしました。
 
それから「かごめかごめ」もして盛りだくさんのおかえりの会でした。
それともう一つスペシャルなできごと。りすチームのひとりのお友だちが
今日Happy Birthday!です。
みんなでお誕生日の歌をうたって「おめでとう!!!」と伝えました。
お誕生日のお友だちも、お誕生日じゃないお友だちも、先生も
みんなとってもうれしそうな顔(#^^#)でした。
 
最後にお家の方がお迎えに来る前にもう一度身支度を整えます。
おへそはしまってあるかな?背中からシャツがペロッと出ていないかな?
しっかり自分で始末をして準備完了!!
また明日も楽しいことがたくさんあるといいね。

気持ちのいい一日

2020-10-21
秋晴れのいいお天気でしたね。
年中さんと、年少さんはお散歩に出かけていきました。
今日は園庭で年長さんが思い思いに遊んでいましたよ。
ブランコに乗って「女子トーク」をしている2人がいると思ったら
男の子と女の子でした。「女子トークしているんじゃないよー( `ー´)ノ」と
言われてしまいました・・(;^_^A
みんな少し見ない間にとっても鉄棒がうまくなってびっくり\(◎o◎)/!
腕の力だけでゆっくり逆上がりをする子がいてすごいなぁ~
あともうちょっとの子もたくさん!!年長さんの成長ぶりが眩しいです・・
 
ぺんぎんさんのお友だちは昨日いただいたハロウィンのかぼちゃを手に
記念撮影。私も撮ってと大渋滞です。かぼちゃと一緒にハイポーズ。
かわいい、いいお顔ね♡

パパパ パンプキン!!

2020-10-20
気が付くと、もうすぐハロウィンですね。
今日はJAの方がたくさんハロウィンのパンプキンを
プレゼントしてくれました。
大きいかぼちゃ、小さいかぼちゃ、UFOみたいなかぼちゃなどなど
たくさん。子どもたちも手に取ってみます。
「なんでこんな変な形なの!?」「おもしろーい色!」
「重くないよ、軽いよ」の声が聞こえます。
かぼちゃをながめながら、子どもたちと職員の心中は
このかぼちゃでどんな風に遊んじゃおうかなとわくわく。
 
JAの方、かぼちゃを分けて下さった方ありがとうございました。
どんなふうにハロウィンを楽しんだかどうかはまたお知らせしますね。

未満児さんのえほんの会

2020-10-13
今日のお話の会は未満児さんでした。
図書館の先生のお話を楽しみにしている子どもたち。
今日の絵本は「おつきさまこんばんは」と
「おいちにのだるまさん」でした。
「おつきさまこんばんは」と先生が読むと、
みんなも頭をちょこんと下げて
「こんばんは」とごあいさつ。
じーっとお話の世界に入り込みます。
最後に図書館の先生が、一緒ににらめっこしましょうと
言いました。♪わらうとまけよ、あっぷっぷ♪
みんなそれぞれの変顔が・・・
先生が( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
みんなにらめっこ強いなぁ~負けちゃった(;O;)
みーんなで笑って楽しい時間を過ごしました。
お部屋を出るときは「またきてね!」の声が聞こえました。
また楽しい絵本を読んでもらえることを楽しみににしています。

絵本の世界に行ってきまーす

2020-10-08
昨晩から雨が降って肌寒くなりました。
すっかり秋ですね。秋と言えは読書の秋。子どもたちは本が大好きです。
今日は鼎図書館の司書さんが見えて絵本の読み聞かせをしてくれています。
年中さんのお部屋にお邪魔しました。
心地よい図書館の先生の声にじーっと耳をすませている子どもたち。
途中、くすっと笑いが起きたり、「おもしろーい!」と声が上がったり
絵本の世界に集中しています。今日年中さんで読んでもらった絵本は
「ゆうちゃんのあさごはん」と「おでかけばいばい」でした。
子供の頃に読んだ絵本は大人になっても、時折気持ちをポッと温かくしてくれる
大切な存在です。子どもたちの楽しそうな姿を見て、
自分もゆっくり本を読みたいと思いました。
社会福祉法人 萱垣会
〒395-0805
長野県飯田市鼎一色551番地
TEL:0265-22-1368
FAX:0265-22-1006
mail kayagaki@cd.wakwak.com
---------------------------------
特別養護老人ホーム、
養護老人ホーム
養護盲老人ホーム
在宅介護支援センター
居宅介護支援事業
デイサービスセンター、
ホームヘルプ
グループホーム
保育園
---------------------------------
1
0
3
2
7
0
TOPへ戻る