社会福祉法人 萱垣会|特別養護老人ホーム|養護老人ホーム|養護盲老人ホーム|在宅介護支援センター|居宅介護支援事業|デイサービスセンター|長野県飯田市

 

スタッフブログ

 

こどもたちのつぶやき

こどもたちのつぶやき
フォーム
 
もっともっとたかくあがれ~
2018-01-31
眩しいくらいのお日様が出ています。
おかげで(?)園庭はぐちゃぐちゃです。
今日は年長のひまわり組が、頂いた竹ひごで凧を作り凧あげを楽しんでいました。
「風が吹いてる!今だ!!GO」と思い切り駆け出す子どもたち。
思い思いの絵を凧に描き、空に飛ばします。
青い空に色とりどりの子どもたちの絵が映えます。途中失速してくるくると
地面にたたきつけられ破れてしまう凧・・・
テープで直し、また園庭に駆け出していきます。
凧とたくさん遊べた証拠に・・・園児服の背中が泥のてんてん模様(>_<)
大丈夫!先生がお洗濯してくれるので心配しないでまた凧と遊ぼうね。
 
できるようになりたい!!
2018-01-30
気温は低いですが、きれいな青空が広がりました。
朝、園庭が凍って固いうちはお外で遊び、溶けてぐちゃぐちゃしてきたら
お部屋に入ります。今日は年中のたんぽぽ組に行ってみました。
何やら真剣にひもをぐるぐる。コマ回しの真っ最中です。
うまくできる子、まだできない子いろいろですが、一生懸命コマと向き合っています。
難しいことでも教えてもらったように丁寧に何度も練習すれば必ずできる!
を実体験真っ最中の子どもたち。
いくつになっても大事なことですよね。年長のひまわり組も今けん玉の練習中です。
できたっ!と顔を高揚させている年長さん。♪もしもしかめよかめさんよ
が1回できたら、福岡園長名人と対決です。「受けて立つ!」
またけん玉は後日ブログで報告します~
 
 
 
待ってました!
2018-01-22
昼過ぎたころからちらちら雪が舞い始めました。
園長先生が「やったぁ雪だ!明日は雪遊びだ!スキーウェアどうしよう・・」と
明日の朝、園庭に広がる雪原を思い浮かべて、ワクワクしているようです。
子どもたちもお昼寝が終わってベランダに出てきました。
♫犬は喜び庭かけまわり・・・♫と歌っている女の子。
「雪のさくらだ~」「空から神様が降りてくる」と声が聞こえます。
こどもたちは詩人です❤
未満さんは先生がタライに降りたての雪を集めてきてくれました。
「ちゅめたーい」「ゆきだるま!」とさっそく雪の感触を楽しむ子どもたち。
さむい・・(-"-) すべる・・(-"-) こわい・・(-"-)とばっかり言っている大人と違い、
明日園庭で思い切り雪遊びを楽しみたい、子どもたちと園長先生でした。
 
 
幸せを届けてくれたお獅子
2018-01-18
鼎小学校の4年4組の皆さんが、自分たちで作ったお獅子を持って
保育園に舞いを見せに来てくれました。
大きな獅子頭に怖い顔、体にもたくさんの児童の皆さんが入っているので
とっても迫力のあるお獅子です。本格的な獅子舞にちょっと怖くなってしまう子どもたち。
でも怖い顔のお獅子だからこそ、悪いことも追っ払えるのだそうです。
怖がる子どもたちもいましたが、勇気を出して全員頭を噛んでもらいました。
きっといい年になることでしょうね。
 
鼎あかり保育園に幸せを届けてくれる、4年4組のお獅子、ありがとうございました。
 
 
かわいい「ふりかけごはん」
2018-01-16
今日は保育園に「ふりかけごはん」のおねえさんお二人が来てくれました。
「ごましおのしおりおねえさん」と「ゆかりごはんのゆかりおねえさん」です。
こどもたちにミニミニコンサートを開いてくれました。
しおりおねえさんのタップダンスの音を聞いて、なんて言っているのか当てるクイズや
みんなの夢をかなえる、魔法がかかったドラえもんの歌を歌ってくれたり。
手遊びや一緒にダンスなんかもしましたよ。
こんなすてきなおねえさんのようになりたいなぁ~と夢見る女の子もいましたよ。
かわいいおねえさんたちと楽しい時間をすごせました。ぜひまたきてほしいなぁ~
 
社会福祉法人 萱垣会
〒395-0805
長野県飯田市鼎一色551番地
TEL:0265-22-1368
FAX:0265-22-1006

---------------------------------
特別養護老人ホーム、
養護老人ホーム
養護盲老人ホーム
在宅介護支援センター
居宅介護支援事業
デイサービスセンター、
ホームヘルプ
グループホーム
保育園
---------------------------------
<<社会福祉法人 萱垣会 >> 〒395-0805 長野県飯田市鼎一色551番地 TEL:0265-22-1368 FAX:0265-22-1006