社会福祉法人 萱垣会|特別養護老人ホーム|養護老人ホーム|養護盲老人ホーム|在宅介護支援センター|居宅介護支援事業|デイサービスセンター|長野県飯田市

 

スタッフブログ

 

こどもたちのつぶやき

こどもたちのつぶやき
フォーム
 
暑くなってきました
2019-06-04
午前中早いうちから気温がグングン上がり暑かったですね。
天気予報でも梅雨明けのような気温になりますって言っていました(;^_^A
1・2歳のお友だちは裸足になって園庭で思い思いに遊びます。
保育園のプールで見つけたちょっぴり大きなカエルを
じっと観察しているお友だち。
タライに張ってあるお水を自分の足にかけたり、
ぱちゃぱちゃ水面を叩いて楽しんだり
最後は足を入れて、そのまま水浴びをする勢いでしたが
「おっとっと、それはまだはやいかなぁ~」と
保育士にとめられているお友だちもいました(*^-^*)
「昨日は10歩だったのに今日は30歩歩けたんです!」と
よちよちの足で一生懸命あんよの練習をしている男の子。
そんなかわいい姿も見ることができましたよ。
 
おさなぶり
2019-05-31
昨日は田植えの日でした。お天気も良くて年長さんは張り切って田んぼへGO。
「みんな楽しみにしているから、たくさんお米ができるよう頼んだよ!」
「まっかせておいて!!」
泥んこになりながらたくさんの苗を植えてくれました。収穫が楽しみですね。
保育園では田植えの日恒例の「おさなぶり」をしようと準備をしていました。
豊作を祈ってご飯にきな粉を振りかけていただくのですが、、、
給食のメニューはハヤシライス。ここにきな粉をかけるのか?うむむ・・
やっぱり明日にしよう!と翌日に持ち越しました。でも翌日のメニューはパン。
結局今日みんな少しずつ手にきな粉を乗せてもらってペロッと頂きました(*^-^*)
きな粉のような黄金色のお米が実ってくれるといいですね。
 
 
1年生に向かって出発進行!
2019-03-23
本日16名のひまわりさんが鼎あかり保育園を卒園しました。
あたたかくて、涙と笑顔いっぱいのひまわりさんらしい
卒園式でした。本当に心がやさしい年長さん。周りのお友だちや
ちいさい子にきっとやさしく声を掛けられるステキな小学生に
成長してくれるんだろうな・・とうれしくなりました。
今はちょっとさみしいけど、これから新しいおともだちもでき
今までしたことのない経験をたくさんして、どんどん自分の世界を
大きく、大きく広げていってほしいです。
先生たちは新しいあかり保育園の園舎でいつでも応援してるよ。
みんなに出会えてたくさんの幸せをいただきました。ありがとう。
 
自分で考えて動く
2019-02-13
おいしい給食の時間が終わり、おかたづけの時・・
「ガッシャ―ン」と大きな音が聞こえてきました。
片付けていた食器をろうかへ落としてしまったようです。
園長先生をはじめ、チーム(異年齢)の先生もわらわらと
「どうしたの?」と集まってきました。
それをみた年長の男の子、誰より早く部屋から出てきて、
何も言わず落ちてしまった食器を片付けてくれました。
今自分は何をしたらいいかパッと考えて、
自然と困っているお友達のために体が動いたのだと思います。
誰に指示されるわけでも、頼まれるわけでもなく。
「す・すごい・・」ちょっと感動してしまいました。
 
こんなふうに自分で考えて動けることは
とっても大切なことだと思います。
いろいろなお友だちの中で、
いろいろな出来事がおこるお部屋の中で
他人事でなく、チームの一員としてすすんで物事を
しようとする姿が増えてきました。
今保育園で先生たちが願っている子どもの姿が
そこにありました。
子どもたちが帰った後、今日も先生たちは
子どもたちの様子をみんなで確認しあって、
明日からの保育につなげていきます。
 
ひまわりさんの楽しい話の会
2018-11-19
自分の考えていることをみんなに伝えること、
お友達のはなしをじっと聞くこと
そこからいろいろ想像してワクワク・ドキドキの気持ちから
たくさんの言葉がうまれること
 こんなすてきな会に今日お邪魔しました。
 
S先生「もうすぐお誕生会なのに先生何も考えてないよ-どうしよう・・crying
みんなのいい頭を貸して!お誕生会ってどうすればいいんだっけ?」
「司会の人を決めなきゃ」「プレゼントも作りたい!!」
「作るプレゼントも決まってないよ」「プレゼントを渡す人も!」
どんどんみんなからたくさんのことばが出てきます。
「じゃあ今日はどんなプレゼントを作るか考えようか」
先生の言葉にみんなそれぞれ 「う~んハロウィンは終わっちゃったし」
「11月だからなぁ~」「ほしい物を聞いて作ったら」など
どんどん言葉が出てきます。「はい!」一人の男の子が手を挙げます。
「四角くて透明で僕がもらった箱でいろんな色がついていて・・・
そこにもみじを貼る。う~ん」言葉に詰まりますblush
 
みんなも???なかなか伝わりません。
先生が「ちょっとみんなどんなプレゼントなのか想像してみて」
子どもの中からたくさんの言葉の泡がどんどん湧いてきます。
「それはレインボー?」「お肉とか入っているケース?」「もみじはどこに貼るの?」
みんな身を乗り出して盛り上がってきました。
そんな子供たちのたくさんのヒントを聞いた先生が
「もしかしてこれ?!」と苺パックのような透明なケースを持ってきました。
「そうそうこれ」わかりあえてみんなとってもうれしそうwink
そのあとも素敵なプレゼントのアイデアがたくさんたくさん出てきました。
「もうお昼の時間になっちゃう!」なのにまだどれにするのかは決まっていません。
自由なスタイルで仲の良いおともだちとおしゃべりするように、
誕生会の楽しいお話の会は続きます(*^^*)
社会福祉法人 萱垣会
〒395-0805
長野県飯田市鼎一色551番地
TEL:0265-22-1368
FAX:0265-22-1006
mail kayagaki@cd.wakwak.com
---------------------------------
特別養護老人ホーム、
養護老人ホーム
養護盲老人ホーム
在宅介護支援センター
居宅介護支援事業
デイサービスセンター、
ホームヘルプ
グループホーム
保育園
---------------------------------
<<社会福祉法人 萱垣会 >> 〒395-0805 長野県飯田市鼎一色551番地 TEL:0265-22-1368 FAX:0265-22-1006