社会福祉法人 萱垣会|特別養護老人ホーム|養護老人ホーム|養護盲老人ホーム|在宅介護支援センター|居宅介護支援事業|デイサービスセンター|長野県飯田市

 

スタッフブログ

 

こどもたちのつぶやき

こどもたちのつぶやき
フォーム
 
自分で考えて動く
2019-02-13
おいしい給食の時間が終わり、おかたづけの時・・
「ガッシャ―ン」と大きな音が聞こえてきました。
片付けていた食器をろうかへ落としてしまったようです。
園長先生をはじめ、チーム(異年齢)の先生もわらわらと
「どうしたの?」と集まってきました。
それをみた年長の男の子、誰より早く部屋から出てきて、
何も言わず落ちてしまった食器を片付けてくれました。
今自分は何をしたらいいかパッと考えて、
自然と困っているお友達のために体が動いたのだと思います。
誰に指示されるわけでも、頼まれるわけでもなく。
「す・すごい・・」ちょっと感動してしまいました。
 
こんなふうに自分で考えて動けることは
とっても大切なことだと思います。
いろいろなお友だちの中で、
いろいろな出来事がおこるお部屋の中で
他人事でなく、チームの一員としてすすんで物事を
しようとする姿が増えてきました。
今保育園で先生たちが願っている子どもの姿が
そこにありました。
子どもたちが帰った後、今日も先生たちは
子どもたちの様子をみんなで確認しあって、
明日からの保育につなげていきます。
 
ひまわりさんの楽しい話の会
2018-11-19
自分の考えていることをみんなに伝えること、
お友達のはなしをじっと聞くこと
そこからいろいろ想像してワクワク・ドキドキの気持ちから
たくさんの言葉がうまれること
 こんなすてきな会に今日お邪魔しました。
 
S先生「もうすぐお誕生会なのに先生何も考えてないよ-どうしよう・・crying
みんなのいい頭を貸して!お誕生会ってどうすればいいんだっけ?」
「司会の人を決めなきゃ」「プレゼントも作りたい!!」
「作るプレゼントも決まってないよ」「プレゼントを渡す人も!」
どんどんみんなからたくさんのことばが出てきます。
「じゃあ今日はどんなプレゼントを作るか考えようか」
先生の言葉にみんなそれぞれ 「う~んハロウィンは終わっちゃったし」
「11月だからなぁ~」「ほしい物を聞いて作ったら」など
どんどん言葉が出てきます。「はい!」一人の男の子が手を挙げます。
「四角くて透明で僕がもらった箱でいろんな色がついていて・・・
そこにもみじを貼る。う~ん」言葉に詰まりますblush
 
みんなも???なかなか伝わりません。
先生が「ちょっとみんなどんなプレゼントなのか想像してみて」
子どもの中からたくさんの言葉の泡がどんどん湧いてきます。
「それはレインボー?」「お肉とか入っているケース?」「もみじはどこに貼るの?」
みんな身を乗り出して盛り上がってきました。
そんな子供たちのたくさんのヒントを聞いた先生が
「もしかしてこれ?!」と苺パックのような透明なケースを持ってきました。
「そうそうこれ」わかりあえてみんなとってもうれしそうwink
そのあとも素敵なプレゼントのアイデアがたくさんたくさん出てきました。
「もうお昼の時間になっちゃう!」なのにまだどれにするのかは決まっていません。
自由なスタイルで仲の良いおともだちとおしゃべりするように、
誕生会の楽しいお話の会は続きます(*^^*)
 
おじいちゃん、おばあちゃん ようこそ
2018-10-26

今日はとっても良いお天気(*^^*)

「おじいちゃん・おばあちゃんぼくたちの保育園にようこそ!!」

と張り切っている子どもたちの気持ちが伝わったようです。

ずっと楽しみにしていた子どもたち。歌の練習やプレゼントづくりなど

おじいちゃん・おばあちゃんの顔を思い浮かべながら一生懸命がんばっていました。

いよいよ今日が本番。みんなのステキな姿を見て頂けたことと思います。

 

子どもたちにとっておじいちゃん、おばあちゃんはお父さん・お母さんと違うまた特別な

存在です。自分自身も悲しいことがあったときや、うれしいことがあったとき・

話を聞いてもらいたい時など、どんな時もおじいちゃん、おばあちゃんのそばに居たものでした。

自分のどんな姿も優しい笑顔で受け止めてくれる祖父母の方の存在はありがたいものですね。

今日子どもたちのうれしそうな笑顔を見て改めて思いました。

 

理事長のお話でもありましたが、子どもたちの話をやさしい笑顔で「うんうん」と

聞いてくれるおじいちゃん、おばあちゃんが子どもたちは大好きです(*^^*)

 
お楽しみ!うんどうかいごっこ
2018-09-21
園庭を走り回るにはとっても気持ちいい季節になりました。
運動会では自分の精一杯をお家の方やお客様に見ていただき
本当に頑張りました。みんなかっこよかったよ!♡
運動会の後は恒例の「うんどうかいごっこ」
年長さんのすっごくかっこよかったドラゴンをやりたい!!
♫ようこそ日本へチャチャチャ ハイっハイっ!♫
年中さんのお獅子になったり、年中さんの花がさキッズになったり。
園児みんなで踊るからスケールアップでダイナミック!かけ声も勇ましく
みんなで盛り上がりました。子どもたちも先生も運動会前の緊張感から解放され、
のびのび、にこにことっても楽しそうでした(*^^*)
 
いろいろガンバッテマス!
2018-09-19
保護者の皆様にきれいにして頂いた園庭にトラックができました。
そうすると、あっという間にその周りを子どもたちが走り出します。
「やった~!一等賞だった!!(*^^*)」「まけちゃった・・・(>_<)」
といろいろですが、本当に子どもたちが生き生きと走っています。
今日は運動会で精いっぱいがんばれたらもらえる「ごほうびメダル☆」を
園長先生からチラッと見せていただきました・・
「うわ~☆彡」みんなの目がキラキラ。
みんなで「えいえいおー!」の掛け声をしてやる気パワー満タンです。
運動会はこんなすてきなメダルももらえるし、おうちの方にカッコイイ所を
みてもらえて楽しみがいっぱいだね。
 
今日は給食にぶどうが出ました。大事に優しくぶどうの皮をむく子どもたち。
おとなりで年中のおにいさんが「じょうずにむけるかな・・?」と見守ります。
その姿があまりにもかわいかったので思わずパチリ。
そしてきれいに皮がむけたぶどうをパクリ。
自分でむいたぶどうは特別においしかったかな・・?
社会福祉法人 萱垣会
〒395-0805
長野県飯田市鼎一色551番地
TEL:0265-22-1368
FAX:0265-22-1006

---------------------------------
特別養護老人ホーム、
養護老人ホーム
養護盲老人ホーム
在宅介護支援センター
居宅介護支援事業
デイサービスセンター、
ホームヘルプ
グループホーム
保育園
---------------------------------
<<社会福祉法人 萱垣会 >> 〒395-0805 長野県飯田市鼎一色551番地 TEL:0265-22-1368 FAX:0265-22-1006