社会福祉法人 萱垣会|特別養護老人ホーム|養護老人ホーム|養護盲老人ホーム|在宅介護支援センター|居宅介護支援事業|デイサービスセンター|長野県飯田市

 

法人沿革

 

沿革

沿革
  昭和24年4月1日 願王寺住職萱垣幸道師は、
願王寺の庫裏を開放し養老院設置の事業を推進。
  昭和24年12月1日 生活保護法に基づく「鼎村立養老院萱垣寮」を創設。
施設定員40名で発足。
  昭和26年3月1日 国県補助金(396千円)を受け、入所棟の増築を行い定員72名。
  昭和27年3月1日 利用者慚増のためさらに建物を増築、定員80名。
  昭和36年5月1日 社会福祉法人萱垣会設立認可
  昭和38年8月1日   老人福祉法の制定により「養護老人ホーム信濃寮」と改称。
  昭和39年7月1日 国、県、共同募金の補助金を受け、給食棟、入所棟の増築を行い定員90名。
同年「一隅を照らす」事業として特別養護老人ホームの設立を計画。
  昭和43年4月1日 特別養護老人ホーム赤石寮開設。定員70名
  昭和43年5月1日 赤石診療所併設(各種保険医の指定)
  昭和44年8月26日 東宮皇太子殿下、同美智子妃殿下(現天皇陛下)行啓
  昭和47年4月1日 「養護盲老人ホーム光の園」開設。定員50名
  昭和53年4月1日 「特別養護老人ホーム延暦寺広済寮」開設。定員50名
  昭和58年4月1日 「養護老人ホーム信濃寮」の定員を90名から80名に変更
  昭和61年4月1日 「特別養護老人ホーム赤石寮」を阿南町へ移転改築
  平成3年4月1日 小規模特養「第二光の園」定員30名・「下条デイ」の開設
  平成4年4月1日 「かなえデイ」・「かなえ在介センター」・「新野デイ」の開設
  平成10年1月1日 中津川市「ゆうらくデイ」・「ゆうらく在介センター」の開設
  平成10年11月1日 光の園老朽整備(改築)
  平成10年11月20日 萱垣会本部建物及び萱垣会50年史発行
  平成12年2月1日 広済寮短期入所生活介護の定員を4名から8名に変更
  平成12年4月1日 赤石寮グループホーム「やすらぎの郷」開設
  平成12年4月1日 「光の園ホームヘルプセンター」開設
  平成12年4月1日 「光の園ケアプランセンター」開設
  平成12年10月1日 赤石寮短期入所生活介護の定員を4名から8名に変更
  平成12年10月1日 「広済寮ホームヘルパー」開設
  平成13年4月1日 「新野ホームヘルプセンターはなのき」開設
  平成13年4月1日 「はなのき在宅介護支援センター」開設
  平成14年4月1日 中津川市グループホーム「まごころ」開設
  平成16年4月1日 ユニット第二光の園増築 定員30名から60名に変更
  平成16年4月1日 ユニット第二光の園短期入所生活介護の定員4名から18名に変更
  平成16年9月1日 「みなみ在宅介護支援センター」開設
  平成17年4月1日 新野宅幼老所開設
  平成19年9月1日 特養「シルバーハウスゆめの郷」開設
  平成21年4月1日 デイサービスセンター四季開所
  平成21年7月1日 養護老人ホーム信濃寮一部改築(ユニット型)
  平成21年11月20日 法人創立60周年記念事業開催
  平成23年4月1日 光の園デイサービスセンター開設
  平成24年4月1日 新野高齢者生活福祉センター開設
  平成27年8月1日 下條村デイサービスセンター移転開設
  平成29年4月1日 中津川市ゆうらく苑地域包括支援センター開設
  平成29年4月1日 ゆめの郷 ケアプランセンター開設
  平成29年4月1日 鼎あかり保育園開設
社会福祉法人 萱垣会
〒395-0805
長野県飯田市鼎一色551番地
TEL:0265-22-1368
FAX:0265-22-1006

---------------------------------
特別養護老人ホーム、
養護老人ホーム
養護盲老人ホーム
在宅介護支援センター
居宅介護支援事業
デイサービスセンター、
ホームヘルプ
グループホーム
保育園
---------------------------------
<<社会福祉法人 萱垣会 >> 〒395-0805 長野県飯田市鼎一色551番地 TEL:0265-22-1368 FAX:0265-22-1006